競馬の楽しみ方や魅力

今回は私が大好きな競馬についてまとめていきます。私が競馬にはまったきっかけは父親の影響で競馬にはまりました。最初に競馬を観た時は、正直、何が面白いのかよく分かりませんでした。当時小学生だった、僕は野球をやっていたということもあり、応援する馬は野球の馬名「エース」「ホームラン」等が馬名に入っている馬を応援していました。それから、数回競馬場に行きました。完全にハマることとなったきっかけはディープインパクトの阪神大賞典を観に行った時に、観客の多さ、ディープインパクトの走りに皆が注目する、その点で凄い盛り上がりだなと思いもっとレースを観たいと思うようになり競馬にハマりました。これが私自身感じた競馬の魅力、まさに競馬場が大歓声に包まれる。その点が本当に私自身に興奮と感動を与えてくれています。私の前振りが長くなりましたが、ここで競馬の魅力や楽しみ方について、より深く書いていきます。競馬には3種類あり、①中央競馬 ②地方競馬 ③ばんえい競馬の三種類があります。①の中央競馬は基本土日のみの開催で朝10時~16時までレースが12レース行われます。②の地方競馬は365日、いづれかの競馬場でレースが行われています。開催時間は昼や夜等様々な時間開催しています。③のばんえい競馬は馬がソリを引いて競走する競馬です。競馬のイメージと言えば、おじさんしかいない、ギャンブルというイメージで観られがちですが、今は違います。競馬場内では様々なイベント等が開催されたり、芸能人がたくさん来場するのでそれを目当てに初めて競馬場に訪れる人もいます。そして今現在では競馬場内も綺麗になり、今やデートスポットと、として有名な競馬場もあります。競馬を知らない人にも是非競馬場に足を運んで貰いたいです。そして自分自身のお気に入りの馬や騎手を見付けて応援して欲しいです。最初に競馬を好きというと、イメージが悪く引く女性の人もいますが、今や女性の入場者も増えているので、話を聞いて引くのではなく、実際に自分の目で確かめて欲しいです。歓声や興奮を存分に味わいたいなら大レースがある日曜日がオススメです。人が多いのが苦手、ゆっくり楽しみたいなら地方競馬や土曜日のレースに足を運んで欲しいです。競馬の魅力は人それぞれだと思うので、デートがてらやどこか旅行の際の遊びスポットとして立ち寄って頂きたいです。今後益々競馬が世間に広まっていくことを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です